リネン素材の手入れや洗い方

MENU

リネン素材の手入れや洗い方

“天然素材”と一口に言っても、絹・綿・麻・獣毛等、様々な素材があります。ポリエステルやレーヨンといった合成繊維と比較し、その風合いはオリジナルに溢れ、肌になじんで優しい印象を与えます。ここ数年、天然素材がトレンドをリードしていると言っても過言ではありません。

 

特に、季節感が表現しやすい麻「リネン」の素材は、注目度が年々アップしており、今期も様々なアイテムで麻を使用した商品が市場を席巻しています。皆さんのクローゼットにも、リネン素材の商品が幾つかあるのではないでしょうか。

 

さて、皆さんはリネンを使用したアイテム、どのようにお手入れしていますか?リネン素材のシャリっとした手触り、風通しのいい、ピリッとする着心地は、僕たちのファッションにシーズンの色合いを与えてくれます。

 

ただ、天然の素材であるが故に、日々の手入れを怠ると、その風合いは格段に色褪せてしまい、購入時新品の状態とは、明らかに変わってしまうのです。では、リネン素材の手入れの仕方を、皆さんのクローゼットにありそうなアイテム別にお教えしましょう。

 

【リネン素材のシャツ・パンツ】

 

リネン素材のシャツ

↑を通販するならSPUTNICKS

 

今年一枚、必ずキープしたいリネン素材のシャツ。これは、比較的自宅で洗濯しやすく、手入れしやすいアイテムです。元々、天然素材の中でも丈夫な素材ですから、洗濯機の対応力もなかなかのもの。洗濯する際、必ず中性洗剤を使用してください。蛍光剤や漂白剤が入っているものは、色落ちの一番の原因になりますし、リネンは非常に色落ちしやすいです。

 

縮みを防ぐ為に、必ず水で洗うこと。ぬるま湯はNGです。脱水は軽めで。少し水がしたたるぐらいが目安です。出来れば、手絞りの方がいいでしょう。干す際に、しわが気になるものならすぐにしわを伸ばしてください。ピシッとした形を保ちたいなら、アイロンは半乾きの状態で。中・高温で、テカリやすいので、必ず当て布をしてかけてください。リネンはアイロンをかけるだけで、目が覚めるようにキリッとします。

 

【リネン素材のストール】

 

リネン素材のストール

↑を通販するならSPUTNICKS

 

こちらも、何枚かもっている方が多いのではないでしょうか。基本の洗い方は上記のシャツと同様ですが、シワやクシュっとしたディテールが、リネン素材のストールの特色だと思います。出来るだけ脱水の際には手絞りで。また、乾かす際には、可能であれば平干しにしてください。または、ハンガーを2つ使いM字型に干すと、型くずれや、間延びが少なくてすみます。

 

【リネン素材のジャケット】

 

リネン素材のジャケット

↑を通販するならメンズスタイル

 

トレンド的に、非常に注目度の高いアイテムです。特に、シーズンコーディネートでヘビロテになること間違いなし。それ故に、お手入れは日々怠らないでください。ジャケットに関しては、リネンは型くずれが非常にしやすい為、「手洗いマーク」がついているもの以外はあまりオススメ出来ません。

 

アイロンがけも、ジャケットの立体的な縫製に沿ってアイロンをあてるのはなかなか難しい。なるべく、クリーニングを利用してください。ただヘビロテアイテムであるが故に、どうしても吸水性のいい麻ジャケットの襟回り、脇の汚れと変色が気になると思います。

 

脇の変色をふせぐ為に、汗をかいたら、乾いたタオルを脇布の裏側に当て、水を浸して絞った布で上から汚れを叩いて、乾いたタオルに移してください。汚れが移るまで、根気よく叩くこと。これだけで、変色はだいぶ防げます。着シワは、蒸気で蒸らした風呂場にハンガーで整えて吊るして一晩置くと、驚く程綺麗にのびています。今や、僕たちのコーディネートにかかせないリネン素材。日々のケアで、その心地よい風合いを楽しんでくださいね!

メンズファッションおすすめショップ厳選

1位

2位

3位

スプートニクス

スプートニクス

メンズファッションプラス

メンズファッション+

メンズスタイル

メンズスタイル

モテるメンズファッションを手軽にゲット!

関連ページ

デニムの手入れや洗い方
メンズファッションを語る上で、外せないボトム…それがデニムです。オン・オフのどちらのスタイリングにも欠かせない。ヘビロテユーザーだという方も、多いのではないでしょうか。
ウール素材の手入れや洗い方
ウール素材の手入れについて、困っているという話をよく耳にします。現在は、ウォッシャブルウールという便利な素材も、日進月歩で開発されています。
襟のシミ汚れを上手に落とすコツ
僕達は毎朝、クローゼットを開けます。そしてまず、ピリッとノリが利いて、アイロンがしっかりかかった真っ白なワイシャツに袖を通します。
ジャケット種類別の長持ちさせるコツ
シーズンの変わり目に、毎回頭を悩ませること。それは、自分の自宅のクローゼットにあるお気に入りのアウター類、ジャケット類を、どうやって次のシーズンに向けて手入れ、保存するかです。