襟のシミ汚れを上手に落とすコツ

MENU

襟のシミ汚れを上手に落とすコツ

僕達は毎朝、クローゼットを開けます。そしてまず、ピリッとノリが利いて、アイロンがしっかりかかった真っ白なワイシャツに袖を通します。一番気持ちが引き締まる瞬間です。ところが、毎日着用を終えたら日々洗濯している筈なのに、いつの間にか襟回りと袖口に黒ずみが。そして脇の下に黄ばみが出来ている…。恐怖は日々静かに沈殿し、そしてある日突然、気づくのです。ワイシャツが、汚れに浸食されていることに。

 

襟汚れが目立ちやすいシャツ

↑を通販するならメンズスタイル

 

こうなってしまうと、洗濯機にポイ、では確実に落ちません。毎回クリーニングへ出しに出かけるのも気が引けますし、手間もかかります。そこで、あまり手間をかけないで、襟のシミ汚れを落とすテクニックをお教えしたいと思います。まずは、洗濯表示を必ず確認してください。塩素系漂白剤を使用出来ない白シャツの場合には、出来ればクリーニングに持って行った方が無難な場合もあるのです。

 

襟汚れが目立ちやすいシャツ2

↑を通販するならメンズスタイル

 

次に、使用するものを準備します。台所用洗剤、柔らかい歯ブラシ、粉末酸素系漂白剤、バケツ、この4点です。まず、台所用洗剤を原液のまま襟回りにつけ、歯ブラシでこすり落とします。この際、生地が繊細なものなら、なるべく柔らかめの歯ブラシを使用してください。終わったら、漂白剤を40-50度のお湯で溶かしてよくかき混ぜ、その中にシャツを30分程つけ置きします。その後、洗濯機で洗濯してみてください。驚く程、襟の黄ばみがとれ、美しい白さが戻ります。

 

この方法で綺麗にならなかった場合、クリーニング店直伝の裏技があります。なんと、女性が化粧を落とす時に使用するクレンジングオイルを使うのです。使用するものは、クレンジングオイル、粉末酸素系漂白剤、重曹、アイロンの4点。

 

まず、クレンジングオイルを襟元汚れにたっぷりとつけ、軽く汚れている部分をもみ込み、ぬるま湯で軽くすすぎます。その後、重曹と酸素系漂白剤をスプーン一杯ずつ、100ccのお湯で溶かします。この液体が、最強の威力を発揮するのです。襟回りにたっぷりと塗り、すぐにスチームアイロンをめいっぱいあてます。スチームを念入りにあてると、驚くなかれ、あんなに頑張ってもなかなか落ちなかった黒ずみも、みるみる落ちて新品のような白さが戻ってくるのです。

 

最後に、日々のケアで黒ずみに気をつけていきたい方へお勧めしたい方法。それは、毎朝シャツを着用する前に、襟回りにベビーパウダーを軽く叩くことです。黒ずみ、黄ばみの原因は皮脂の汚れが繊維に潜り込んで、酸化してしまうことが原因。ベビーパウダーは、皮脂や汚れを吸収し、生地に直接つくことを防いでくれるのです。

 

スタイリングで、清潔感は最重要課題。ぜひ、これからの季節に清々しい気持ちで、シャツを身にまとってください。

メンズファッションおすすめショップ厳選

1位

2位

3位

スプートニクス

スプートニクス

メンズファッションプラス

メンズファッション+

メンズスタイル

メンズスタイル

モテるメンズファッションを手軽にゲット!

関連ページ

デニムの手入れや洗い方
メンズファッションを語る上で、外せないボトム…それがデニムです。オン・オフのどちらのスタイリングにも欠かせない。ヘビロテユーザーだという方も、多いのではないでしょうか。
ウール素材の手入れや洗い方
ウール素材の手入れについて、困っているという話をよく耳にします。現在は、ウォッシャブルウールという便利な素材も、日進月歩で開発されています。
リネン素材の手入れや洗い方
“天然素材”と一口に言っても、絹・綿・麻・獣毛等、様々な素材があります。ポリエステルやレーヨンといった合成繊維と比較し、その風合いはオリジナルに溢れ、肌になじんで優しい印象を与えます。
ジャケット種類別の長持ちさせるコツ
シーズンの変わり目に、毎回頭を悩ませること。それは、自分の自宅のクローゼットにあるお気に入りのアウター類、ジャケット類を、どうやって次のシーズンに向けて手入れ、保存するかです。