手入れや保管方法など

MENU

手入れや保管方法など記事一覧

メンズファッションを語る上で、外せないボトム…それがデニムです。オン・オフのどちらのスタイリングにも欠かせない。ヘビロテユーザーだという方も、多いのではないでしょうか。実際、僕のクローゼットの中にも、カラーとサイズ、シルエット別に畳んだデニムが数十本、幅を利かせています。こんなに身近なデニムですが、皆さんどうやって、手入れされていますか?「デニムはいい風合いに育てたいから、ほとんど洗ったことがない...

ウール素材の手入れについて、困っているという話をよく耳にします。現在は、ウォッシャブルウールという便利な素材も、日進月歩で開発されています。ですが、やはり手触り暖かく柔らかい風合いのウール生地は、裏返して見ていただくと、洗濯表示にウールマークやドライマークがついていることが多いのです。洗濯に困るので、ウール商品の購入を何となく見送りがち…という方も多いのではないでしょうか。長くその風合いを保つには...

“天然素材”と一口に言っても、絹・綿・麻・獣毛等、様々な素材があります。ポリエステルやレーヨンといった合成繊維と比較し、その風合いはオリジナルに溢れ、肌になじんで優しい印象を与えます。ここ数年、天然素材がトレンドをリードしていると言っても過言ではありません。特に、季節感が表現しやすい麻「リネン」の素材は、注目度が年々アップしており、今期も様々なアイテムで麻を使用した商品が市場を席巻しています。皆さ...

僕達は毎朝、クローゼットを開けます。そしてまず、ピリッとノリが利いて、アイロンがしっかりかかった真っ白なワイシャツに袖を通します。一番気持ちが引き締まる瞬間です。ところが、毎日着用を終えたら日々洗濯している筈なのに、いつの間にか襟回りと袖口に黒ずみが。そして脇の下に黄ばみが出来ている…。恐怖は日々静かに沈殿し、そしてある日突然、気づくのです。ワイシャツが、汚れに浸食されていることに。↑を通販するな...

シーズンの変わり目に、毎回頭を悩ませること。それは、自分の自宅のクローゼットにあるお気に入りのアウター類、ジャケット類を、どうやって次のシーズンに向けて手入れ、保存するかです。自分が気に入っているディテール・シルエットのジャケットは、僕たちのコーディネートにとって命ともいうべき大事な存在です。では、どういった手入れをすれば、自分のお気に入りのジャケットを長持ちさせることが出来るのか。種類・素材・形...