きれいめ系の上手な靴のコーディネート

MENU

きれいめ系の上手な靴のコーディネート

きれいめ系の洋服を着こなす際、重要視するポイントは靴の合わせ方ですよね。僕も普段はスニーカーやスリッポン等、ラフなシューズが多いのですが、きれいめ系に合わせる時はいつもと違う、上品なシューズを合わせることが多いです。例えば、定番化しているローファーも、履き方できれいめシーンにとても活躍します。

 

ローファー

↑を通販するならSPUTNICKS

 

シャツ×スラックス×ローファーとシンプルですが、とても綺麗で清潔感のあるコーディネートです。きれいめ系で大事なのが、服の合わせ方も重要ですが一番は清潔感です。ヨレっとしたパンツや、シワのあるシャツを着ていた場合、どんなに高い洋服でまとまりのいいコーディネートであっても、バランスがとれず綺麗には見えません。そんなきれいめ系に合わせるなら、シューズはクセのないかっちりした靴の方がしっくりきます。

 

レースアップシューズ

↑を通販するならメンズスタイル

 

ローファー以外にも、レースアップシューズやレースアップブーツ等、足の甲をスッキリと見せてくれるデザインの靴が、きれいめには合わせやすいと思います。僕の周りの人も、きれいめ系を着るならシューズはレースアップシューズやローファーと言ったかっちりとした雰囲気の物を履いてますね!そして、ストールやキャップ靴下等の小物類で味を出したり、個性を発揮するのがこのローファー類の大きなメリットです。

 

ちなみに、レースアップシューズならカットソー×カーディガン×スリムデニム(濃)をロールアップしてもらって合わせるカジュアルミックスやカットソー×ジャケット×スラックス×レースアップシューズとドレッシーでまとまりのある、きれいさを取り入れるのも大事ですね!

 

きれいめ系のシューズは一見使いにくそうに思いますが、服好きの僕から言わせていただくと、一足持っていないとと洋服のパターンが変えられない、重要な役割を果たしてくれます!洋服のコーディネートがカジュアルなら、シューズだけきれいめにしてあえて外すのがお洒落ですし、全体的にきれいめならば、まとまります。きれいめ系に上手に靴をコーデするんだったら覚えておいて損はないですよ。

メンズファッションおすすめショップ厳選

1位

2位

3位

スプートニクス

スプートニクス

メンズファッションプラス

メンズファッション+

メンズスタイル

メンズスタイル

モテるメンズファッションを手軽にゲット!

関連ページ

カジュアル系の上手な靴のコーディネート
カジュアル系は元気でアクティブな印象を与えてくれるラフなスタイルのイメージですよね。ですのでTシャツにデニム、スニーカーでも、ラフなスタイルなカジュアル系になりますが、それだとお洒落にはなりませんよね?
お兄系の上手な靴のコーディネート
お兄系とはギャル男を少しシックにまとめた事を言い、お兄系が流行り出したころはトンガリ靴が主流になっていました。しかし、最近ではお兄系でまとめている人でもトンガリ靴を履いている人はめっきり見なくなりました。
アメカジ系の上手な靴のコーディネート
アメカジ系とは、アメリカンカジュアルの略で、Tシャツにデニムとラフな格好でまとめられる初心者の方でも簡単に取り入れやすいスタイルだと、僕は思います。僕もたまにアメカジ系のスタイリングをしますが、カットソーにチェックシャツを羽織り、リーバイスのデニムを合わせるだけで、完成してしまう程の簡単さです。
コンサバ系の上手な靴のコーディネート
コンサバ系ってあまり聞き慣れない単語ですが、実は幅広い世代から好まれているファッションなのです。流行にとらわれておらず、しかもそこまで奇抜なファッションでもないです。