80年代メンズファッションの歴史

MENU

80年代メンズファッションの歴史

1980年代はと言うと、ファッションが活性化しだした時代だと思います。まず、面白いなと思ったのが竹の子族です。原色使いのカラフルな衣装を身にまとい、道端でディスコサウンドに合わせて、踊りを楽しむといった団体の総称を言います。男女問わず、化粧も施し野外で派手な衣装を着て踊りまくるなんて、現代にはない、変わった特色があるんだと再認識しました。

 

他はと言うと、DCブランドブームが巻き起こりました。日本のデザイナーズブランドとキャラクターブランドの総称であり、デザイナーズキャラクターズの略称で、代表的なものだと「ヨウジヤマモト」「コムデギャルソン」「イッセイミヤケ」「アンダーカバー」と言った今でも有名なブランドばかりです。

 

また、カラス族と言った現代のモード系やモノトーンコーディネートに通づる着こなしも流行っていました。昔は全身黒だと言ったら、喪服のイメージしかなかったのですが、コムデギャルソンやワイズが、全身黒のコーディネートでもかっこいいスタイリングが出来る事を教えてくれ、黒への見方が変わった時代でもあります。

 

例えば、黒ジャケット×黒カットソー×黒スリムパンツ×黒エンジニアブーツで全身真っ黒のスリムなコーディネートも当時では新鮮だったようです。現代ならば、これにシルバーアクセサリーを加えるとよりワイルドさとお洒落さが掛け合わさります。

 

当時の若者には、渋谷系カジュアルスタイルの「渋カジ」がブームでした。ポロシャツにデニムとローファーと言ったごくごくシンプルな組み合わせが高校生の間で流行りました。その時に、紺のブレザー(紺ブレ)も人気になりました。「紺ブレ」は、きれいめカジュアルにも使える万能アイテムなので、持っている方がかなり多かったです。

 

また、その頃に今や定番化されているサングラスの「レイバン」や、映画「トップガン」で爆発的大ヒットとなったミリタリージャケット、MA-1も流行っていました。

メンズファッションおすすめショップ厳選

1位

2位

3位

スプートニクス

スプートニクス

メンズファッションプラス

メンズファッション+

メンズスタイル

メンズスタイル

モテるメンズファッションを手軽にゲット!

関連ページ

50年代メンズファッションの歴史
最近は年代別ファッションがとても流行ですよね。 古着が好きな方も多い中、1950年代と言えば、みんなが知っている「アメカジ系」ファッションの原点でもあります。
60年代メンズファッションの歴史
1960年代のファッションは、最近のファッションにも取り入れられていることが多く、その洋服の系統は多彩なものです。60年代、最も人気が高かったのがヒッピーです。
70年代メンズファッションの歴史
1970年代はと言うと、60年代から引き続き、ヒッピースタイルが流行っていました。世界的な盛り上がりは60年代でしたが、日本は根強く残っていました。
90年代メンズファッションの歴史
1990年と言えば、ちょうど高度経済成長でバブル時代とも呼ばれていました。バブル時代は、金回りもよく女性であればボディコンが流行ったと言う記憶が残っている方が殆どでしょう。そんな時代のメンズファッションはと言うと、裏原系ファッションが流行りました。
2000年代メンズファッションの歴史
2000年代と言えば、今までならばスタイリングの手本として、誰かの着こなしや髪型等を真似ていたのが、ファッションリーダー的存在がいなくなった為、独自でお洒落を楽しむと言ったファッションの多様化社会になり始めた時代です。
2010年代メンズファッションの歴史
2010年代のメンズファッションはどんなものが流行したのでしょうか?この年代で流行ったものの中で段階でも流行している柄のなかで人気なのがレオパード柄です。
2014年メンズファッション春夏コーデ【お勧めランキング】
2014年の春夏メンズファッションのコーデとしてお勧めを厳選してご紹介します。モテるファッションを求めている特にお洒落ではない男性は、手軽にトレンドを取りいれたお洒落ファッションが手に入ります。
2014年メンズファッションのトレンド
2014年、メンズファッションは、新たな着こなしがマストとなりそうな気配です。カッチリとしたジャケットにタイトなホドムという、トラッドでプレッピーなスタイリングが、2013年まで長く定番として続いていましたが、それが一変。