2000年代メンズファッションの歴史

MENU

2000年代メンズファッションの歴史

2000年代と言えば、今までならばスタイリングの手本として、誰かの着こなしや髪型等を真似ていたのが、ファッションリーダー的存在がいなくなった為、独自でお洒落を楽しむと言ったファッションの多様化社会になり始めた時代です。また、インターネットの普及が進み、モテ系ファッションが男女共にハッキリと分かれてきた時代でもあります。

 

例えば、今までならばカジュアルスタイルならば、全身カジュアルスタイルと言ったのが、この時代は、カジュアルなものと、ドレッシーなものを組み合わせたり、きれいめなものとカジュアルなものとを合わせるような、「ミックスコーディネート」が流行りました。今でもそうですが、コーディネートの足し引きをすることで、よりその人に合ったファッションにすることが出来ます。

 

例えば、ボーダーカットソーにチノパンツとスニーカーだとオーソドックスなカジュアルスタイルですが、同じボーダーカットソーにあえてジャケットとハーフパンツを合わせ、更にローファーを組み合わせるとどうなるでしょう。同じボーダーのカットソーでもきれいめなジャケットやローファーのアイテムを混ぜる事で、全く違った抜け感を出すと言う、味のあるコーディネートが完成します。こういった着回しや合わせ方が上手な人達が読者モデルとなり、そのモデルのファッションを参考にする人達が増えました。

 

その他にも、この時代からきれいめファッションが流行り始めました。今まででも、トラッド系等がありましたが、全体的に細身のシルエットの洋服を選び、着こなす若者が急増しました。カラス族の延長からか、全身黒でコーディネートをする若者が特に多かったです。黒はかっこ良く見せてくれることと、一番合わせやすいカラーなところから、今でも全身黒コーデをする人が多いです。

 

また、この時代からスキニーパンツが流行り女性の間だけで流行っていたブーツインも、男性がするようになりました。細身のパンツだからと言うのと、アメカジ系でウエスタンスタイルも流行っていたので、スキニーデニムにウエスタンブーツを入れる、という人も多くいます。

メンズファッションおすすめショップ厳選

1位

2位

3位

スプートニクス

スプートニクス

メンズファッションプラス

メンズファッション+

メンズスタイル

メンズスタイル

モテるメンズファッションを手軽にゲット!

関連ページ

50年代メンズファッションの歴史
最近は年代別ファッションがとても流行ですよね。 古着が好きな方も多い中、1950年代と言えば、みんなが知っている「アメカジ系」ファッションの原点でもあります。
60年代メンズファッションの歴史
1960年代のファッションは、最近のファッションにも取り入れられていることが多く、その洋服の系統は多彩なものです。60年代、最も人気が高かったのがヒッピーです。
70年代メンズファッションの歴史
1970年代はと言うと、60年代から引き続き、ヒッピースタイルが流行っていました。世界的な盛り上がりは60年代でしたが、日本は根強く残っていました。
80年代メンズファッションの歴史
1980年代はと言うと、ファッションが活性化しだした時代だと思います。まず、面白いなと思ったのが竹の子族です。原色使いのカラフルな衣装を身にまとい、道端でディスコサウンドに合わせて、踊りを楽しむといった団体の総称を言います。
90年代メンズファッションの歴史
1990年と言えば、ちょうど高度経済成長でバブル時代とも呼ばれていました。バブル時代は、金回りもよく女性であればボディコンが流行ったと言う記憶が残っている方が殆どでしょう。そんな時代のメンズファッションはと言うと、裏原系ファッションが流行りました。
2010年代メンズファッションの歴史
2010年代のメンズファッションはどんなものが流行したのでしょうか?この年代で流行ったものの中で段階でも流行している柄のなかで人気なのがレオパード柄です。
2014年メンズファッション春夏コーデ【お勧めランキング】
2014年の春夏メンズファッションのコーデとしてお勧めを厳選してご紹介します。モテるファッションを求めている特にお洒落ではない男性は、手軽にトレンドを取りいれたお洒落ファッションが手に入ります。
2014年メンズファッションのトレンド
2014年、メンズファッションは、新たな着こなしがマストとなりそうな気配です。カッチリとしたジャケットにタイトなホドムという、トラッドでプレッピーなスタイリングが、2013年まで長く定番として続いていましたが、それが一変。