若ハゲの人に似あうコーディネート

MENU

若ハゲの人に似あうコーディネート

若ハゲの男性

頭髪が薄い。または、薄くなりつつある。その悩みを解決する為に、どれだけの努力を皆さんは払っていらっしゃるのでしょうか。それは、全男性に襲いかかる恐怖であり問題。今、これを読んで他人事のような顔をしている方も、決して無関係ではありません。街に溢れる美容室によって、僕たちは現在、気軽に自分にあったヘアスタイルへとチェンジすることができます。イコール、ヘアスタイルが人に与える印象を非常に左右するということでもあります。若くして頭髪が薄くなってきた今、それをどのようにカバーするのか。肉体的弱点こそ、それをポジティブにとらえ、自分という個性を存分にスタイリングに打ち出し強みに変えていく。それが、僕が長年ファッションに携わって導きだした、スタイリングの醍醐味でもあります。では具体的に、どのようなコーディネート解決法があるのでしょうか。ファッション雑誌を見ても、「髪の毛があることがカッコいい」大前提になっている為に、なかなか自分のスタイルにあった雑誌を見つけにくい。そこで、提案は3つです。

 

ハゲのお手本を見つけること

生き様でもファッションでもかまいません。今、海外にも国内にも、頭髪が薄くなったまま、スタイリッシュに活動しているセレブ達がたくさんいます。その中で、ファッションアイコンとなる人物を見つけることは、今後の指針として重要なことです。個人的に、国内では竹中直人さんや渡辺謙さん、YMOの高橋幸宏さん、リリーフランキーさん、海外スターではジェイソン・ステイサムが、アイコンとしてわかりやすいのではないかと思います。彼らのコーディネートは、スタイリストによって綿密に計算されていますし、生きた臨場感も伝わってきます。ぜひ、参考にしてほしいと思います。

 

帽子やストール・メガネ等の小物をフル活用する

頭髪が寂しいことは、裏を返せば、シンプルなコーディネートより、アクセントのあるコーディネートが生かしやすいということです。服装がコンサバでも、小物など、特に帽子やメガネのコーディネートに、力を入れてください。薄毛イコール短髪であるという宿命上、坊主の人や、ソフトモヒカンあたりのコーディネートを参考にしていただきたいのですが、小物が非常にマッチしやすいのです。メガネとの相性は定番なので、ぜひ試してみてください。

 

若ハゲのファッションコーデ

↑を通販するならメンズファッションプラス

 

それから、帽子のバリエーションは今市場に潤沢にそろっており、簡単にトライできますから、髪型を日替わりで変える勢いで試しやすい筈です。僕個人としては、男らしさが出やすい無地系のシンプルなハットがオススメです。ハンチングやニット帽もいいですが、ソフトハットは初めての方にも上級者寄りのこなれた印象になります。

 

若ハゲのファッションコーデ2

↑を通販するならSPUTNICKS

 

思い切って、トラッドスタイルで攻めていく

薄毛イコール、坊主のイメージが強いので、ついカジュアルなスタイルになりがちな方が多いです。ですが、前項の小物でのスタイリング特性を生かした、トラッドで男らしいジャケットのスタイリングを提案します。

 

若ハゲのファッションコーデ3

↑を通販するならインフォアブソ

 

特に、差し色となるインナーカラーが重要。髪型とのバランス、視線の位置、顔映えを明るくする為にも、ぜひ綺麗な色を選んでください。ジャケットは複数バリエーションをもつといいと思いますが、前述の小物との相性を考えると、オンオフ使いやすい要素を含むものがオススメです。

 

自分のもつ弱点を、ファッションのもつ力で克服すること。これで、さらにコーディネートに幅が生まれ、そしてアイテムごとに追求する幅も格段に増え、選択肢はどんどん広がります。ファッションの楽しさ、コーディネート力ということは、そういうことなのだと僕は思います。

メンズファッションおすすめショップ厳選

1位

2位

3位

スプートニクス

スプートニクス

メンズファッションプラス

メンズファッション+

メンズスタイル

メンズスタイル

モテるメンズファッションを手軽にゲット!

関連ページ

坊主に似合うメガネ(眼鏡)で色々試したけど一押しはコレ!
坊主の人に似合うメガネ(めがね)のお勧めをご紹介します。薄毛や若ハゲで坊主にしている人も眼鏡を上手に活用すれば凄くお洒落に見られる事も多いのでお勧めです。
坊主に似合う服装を探す前に知っておきたい事
坊主に似合う服装をお探しのあなた!カジュアルやきれいめ、アメカジ風のどれも似合わない!そんな風に感じていませんか?坊主でもお洒落に着こなすコツをご紹介します。
坊主の人に似あうコーディネート
ファッションと髪型の関係性は、非常に密接なものがあります。20-30代のお年頃の女性達に話を聞くと、こんな答えが返ってきました。
長髪(ロン毛)の人に似あうコーディネート
誰でも取り入れやすいヘアスタイルが「坊主」であるのであれば、もし、機会があるならチャレンジしたい髪型は「ロングヘア」ではないでしょうか。メンズのロングヘアは、独特の色気があります。