ダッフルコートの着こなしテク【メンズファッション】

MENU

ダッフルコートの着こなしテク【メンズファッション】

冬の定番アウターといえば、ダッフルコートですよね。どちらかというと、キレイめスタイルを作り上げる時に役立ったりと、シルエットの綺麗さがダッフルコートの良さなのですが、着こなし方を間違えれば、留め具が強調されている為幼く見えてしまうアイテムでもあります。

 

冬になると、街でダッフルコートを着ている人に遭遇しますが、やはり着方があまりなのか、幼く見えてしまっている方が多く見られました。そこで、僕がオススメする着こなしを、幾つかご紹介していきます。

 

まず、ダッフルコートでもカラーが様々ですが僕がイチオシなのはネイビーです。黒よりも重たくなく、キャメルよりも上品なカラーで、一番何にでも合わせられます。オススメの着こなしが、カーディガンにシャツを合わせてチノパンを組み合わせた上品なコーディネートです。

 

ダッフルコートのイケたコーディネート

↑を通販するならメンズファッションプラス

 

ダッフルコートは、一枚で綺麗なシルエットが作れる分足元のボトムスの持っていきかたで、幼くも大人っぽくもなります。例えば、スプートニクス掲載中のこちらの商品ですが、モデルの足元に注目してみて下さい。

 

ダッフルコートのイケたコーディネート2

↑を通販するならSPUTNICKS

 

少し細身のパンツなのがわかりますね。フレアパンツや緩いデニムを履くと、ダッフルコートはお尻くらいの長さがある為、ボリュームが出過ぎてしまい、結果幼く見えてしまうのです。細身にすることで、上下のバランスが保たれるのでスリムデニムや、テーパードの効いたチノパンツがオススメです。

 

他にもオススメのコーディネートが、白のカットソーにチェックのパンツブーツ×ダッフルコート×ストールとスッキリしたIラインが作れるのも、カッコイイです。タートルネックは、基本的にキレイめに着たい時に使える鉄板アイテムです。ダッフルコートのように、留め具が可愛らしいアウターでも、上品に見せるのはお手の物という万能さです。

 

それにノンウォッシュと通常のデニムより落ち着いたボトムスを使うと、よりまとまりを出してくれます。ダッフルコートを着る際に、押さえておきたいポイントには「ボトムスはなるべく細身」「タートルネックだと、上品に仕上がりやすい」が挙げられます。

メンズファッションおすすめショップ厳選

1位

2位

3位

スプートニクス

スプートニクス

メンズファッションプラス

メンズファッション+

メンズスタイル

メンズスタイル

モテるメンズファッションを手軽にゲット!

関連ページ

トレンチコートの着こなしテク【メンズ】
トレンチコートは、キレイめスタイルには欠かせない 男を上げるアウターです。トレンチコートをサラッと羽織り、コーヒーを片手に足早に歩くビジネスマンを見かけると、「出来る男」だという印象を受けますよね。
ピーコートの着こなしテク【メンズ】
秋・冬になれば、街で見かける率が高くなるピーコートですが、そもそもピーコートとはなんでしょうか?ピーコートとは、厚手のウールでダブルボタンの腰丈コートのことを言います。幅広いジャンルの洋服の方や年齢の方にも愛されていて、