カーディガンのインナーにボーダーを合わせるコツ

MENU

カーディガンのインナーにボーダーを合わせるコツ

ボーダーのTシャツやカットソーの上にカーディガンを羽織る、こんなコーデが出来ればお洒落メンズの仲間入りです。カーディガンのインナーには襟のあるシャツをチョイスする事が多いですが、そこにあえてボーダーのTシャツや長袖を持ってくるのです。

 

カーディガンとボーダーのコーデ

↑を通販するならメンズスタイル

 

例えばこちらのコーデ、マリンボーダーをグレーのカーディガンで包み込み、ベージュのチノパンで合わせる。袖をまくることでポジティブな印象が出ますし、チノパンをロールアップする事でも同じく若々しい雰囲気が演出できます。ボーダー自体にカジュアルで遊び心がありますので、こういった着こなし方は普通に着るよりもポイントが高いですね。

 

カーディガンとボーダーのコーデ2

↑を通販するならメンズスタイル

 

秋や春などの温度調整が難しいときなどは、ボーダーの上にカーディガンを羽織るコーデは重宝します。熱くなればカーディガンを脱げば良いですし、肌寒い時はカーディガンを羽織ればどちらもお洒落です。この際に注意したいのがカーディガンの丈です。着丈がインナーのボーダーよりも短いと短ランのようなチグハグなコーデになってしまいます。カーディガンのほうがインナーのボーダーよりも長い丈になるようにチョイスする事が重要です。

 

カーディガンとボーダーのコーデ3

↑を通販するならメンズスタイル

 

インナーにボーダーを入れ、その上に白シャツを羽織り、更にその上からカーディガンを羽織るという3枚重ねのコーデも可能です。シャツの下からチラ見するボーダーお洒落のアクセントとなります。夏場は白シャツにネイビーやピンクは爽やかで非常に相性が良いのでお勧めです。

メンズファッションおすすめショップ厳選

1位

2位

3位

スプートニクス

スプートニクス

メンズファッションプラス

メンズファッション+

メンズスタイル

メンズスタイル

モテるメンズファッションを手軽にゲット!

関連ページ

ニットカーディガンのメンズ着こなし【全身コーディネート例】
ニットカーディガンを使った男性の着こなしについてご紹介しています。インナーやアウター、パンツに靴の着こなしを参考にしてみて下さい。
カーディガンの着こなしテク
どのシーズンにも使える万能さを持っているのが、カーディガンです。シンプルに着こなす時の差し色で持ってきたりキレイめアイテムに使ったり、実用面で言っても体温調整出来たりと大変便利です。