胸板が薄い人のファッション【メンズ編】

MENU

胸板が薄い人のファッション【メンズ編】

コーディネートを組む時に、胸板の厚みで、「洋服の着こなしもだいぶ変わるな。」と思われる人もいるのではないでしょうか。男性の胸板は、ステータスのようなものですよね。筋肉があり、胸板に厚みがあれば男らしく見えますし、胸板が薄ければ薄っぺらいようにしか見えません。そんな胸板が薄い人でも、カッコ良く洋服を着こなすコーディネートのポイントを、ご紹介致します。

 

胸板が薄い男性のコーディネート例

↑を通販するならメンズファッションプラス

 

オススメのコーディネートは、ライダースジャケットにあえてZipパーカーを合わすコーディネートです。Zipパーカーの中にはUネックの長袖Tシャツを合わせてボトムスはカーゴパンツでばっちりです。おすすめをする理由を以下に一つ一つ解説していきます。

 

正直、最近の人達は胸板に厚みがない人が比較的多い印象です。そのため、どちらかと言えば、洋服自体も少し細身に作られている事が多く、サイズ感で大きすぎる、と言った事はあまりないでしょう。ただ、この胸板の薄さをカバーするのであれば、先程のコーディネートのように、厚みのある羽織りものやトップスを持ってくるのがベストだと僕は思います。

 

薄いカットソーで、尚且つVネックならば胸元の薄さが目立ちます。そこをあえてUネックにした上から、スウェットパーカーを羽織る事によって、ボディラインをぼかします。また、羽織り物がライダースで尚且つ黒という引き締まったカラーなので、沢山着ていてもボリュームが出ない分、より胸元から視線を外す事が出来ます。カーゴパンツにすることで、よりメリハリも付いてきますし、とてもオススメです。

 

それ以外のおすすめコーディネートとしては、、クルーネックの青や赤のニットカーディガンにライダースジャケットを合わせてブラックのカーゴパンツを合わせるという組み合わせでも、シンプルで癖がなくよいでしょう。また、トップスの色味をあえて派手にすることで、目線を胸元から外す効果があると言えます。ちなみに、上に着るものがニットの場合は、少々厚手の方が、着られてる感がなくなるので、サイズ感には気をつけましょう。

メンズファッションおすすめショップ厳選

1位

2位

3位

スプートニクス

スプートニクス

メンズファッションプラス

メンズファッション+

メンズスタイル

メンズスタイル

モテるメンズファッションを手軽にゲット!

関連ページ

細身
体型が細身であるが為に、ファッションがしっくりこない…。そんな悩みを抱えている男性の為に、細身の人が抑えておくべきコーディネート(着こなし)のコツをご紹介します。
ぽっちゃり
ぽっちゃり体型の男性向けのお勧めコーディネートをご紹介します。着こなしの際のテクニックやコツなどもご紹介します。冬など寒い季節だけでなく、夏などの熱い軽装の時期の着こなしテクもご紹介しています。
低身長
身長が小さい人も着こなしによっては小ささを感じさせないようにすることも可能です。身長が小さい男性のコーディネート例をご紹介します。彼氏へのファッションアドバイスとしてもご参考ください。
短足
短足の人のファッションで注意したいコツなどをご紹介します。パンツやコートの着こなしを中心に短足が目立ちにくいファッションを提案します。
狭い肩幅
肩幅が狭い人にお勧めのファッションをご紹介します。男性の着こなしテクです。春夏秋冬問わずに活かせるファッションテクですので是非参考にしてみて下さい。
デカ頭
最近顔が小さい男性が増えてきている中で、逆に顔が大きい・頭がデカイという事がコンプレックスな方も多いのではないでしょうか。そんな悩みを持った方に、僕がオススメのコーディネート術や、着こなしのコツをご紹介致します!
なで肩
なで肩が気になって、洋服選びが難しい…なんて苦い経験はありませんか?なで肩は男性にとって、難題ですよね。フィッティングの際もよく、「なで肩が気になって何を着てもしっくり来ない」というお客様もいらっしゃいました。
薄着の季節にお腹を隠すファッションは?
薄着になると、太っている人はお腹を隠すファッションをしたいと思うでしょう。女性の場合は最近、チュニックなど一枚上に着てお腹を隠すファッションが人気のようですが、メンズファッションにはそういったものがあまりありません。