頭がデカい人のファッション【メンズ編】

MENU

頭がデカい人のファッション【メンズ編】

最近顔が小さい男性が増えてきている中で、逆に顔が大きい・頭がデカイという事がコンプレックスな方も多いのではないでしょうか。そんな悩みを持った方に、僕がオススメのコーディネート術や、着こなしのコツをご紹介致します!

 

頭がデカい人向けのお勧めファッション例

↑を通販するならSPUTNICKS

 

まず、オススメの商品がスプートニクス掲載中のRICEND リセンドのVネック長袖インナーカットソーです。オススメするポイントを2点挙げると、杢調(もくちょう)の色味が上品な点、そして首元がVネックな点です。顔が大きい人は首の肌をある程度出してあげた方が、顔周りがスッキリと見える視覚効果があります。【※杢調とは、色が異なる糸を2色以上使って撚り合わせたもの】

 

また、実際に比較をするとUネックかVネックだったら、Vネックの方が顔周りをシャープに見せてくれる効果があるのです。そしてこの商品の場合、使いやすく雰囲気の出た色味なので、例えば春先でしたら、白シャツを羽織り、ボトムスをデニムにロールアップと、シンプルに決めるだけでも上品なお洒落スタイルが完成します。ちなみに、シャツは襟を立てると、顔が覆われるのでスッキリと見えて小顔効果が期待出来ます。また、シャツの代わりにコットンやシルクの細身のストールを巻いてもいいでしょう。ストールも、Iラインに垂らすように巻くと、顔周りがスッキリと見えますし、全体的にシャープに見えます。

 

頭がデカい人向けのお勧めファッション例2

↑を通販するならSPUTNICKS

 

他にオススメなのが、サムマイトセイの長袖ワークシャツです。こちらもシンプルですが、着回しの効く万能タイプです。こちらのワークシャツは、インナーを入れてチラ見せしていただいてもメリハリが付きますし、一枚で着て上からコートを合わせてもかっこいい一枚です。コーディネートならば、長袖ワークシャツに白デニムを合わせて、クラシカルにローファーでまとめるといった定番中の定番で合わせてもいいですね。

 

シャツは下にインナーを着て、シャツのボタンは2つ程外して、インナーを見せていただくと、首元の肌が出ることによって、顔の大きさが変わって見えます。更に、Vに見えるラインは、前述の通り顔周りをよりスッキリと見せてくれるので、心配もありませんね。小顔に見えるコツは、首元が若干空くように小物や羽織りを組み合わせることです。とても簡単なので、是非実践してみてください。

メンズファッションおすすめショップ厳選

1位

2位

3位

スプートニクス

スプートニクス

メンズファッションプラス

メンズファッション+

メンズスタイル

メンズスタイル

モテるメンズファッションを手軽にゲット!

関連ページ

細身
体型が細身であるが為に、ファッションがしっくりこない…。そんな悩みを抱えている男性の為に、細身の人が抑えておくべきコーディネート(着こなし)のコツをご紹介します。
ぽっちゃり
ぽっちゃり体型の男性向けのお勧めコーディネートをご紹介します。着こなしの際のテクニックやコツなどもご紹介します。冬など寒い季節だけでなく、夏などの熱い軽装の時期の着こなしテクもご紹介しています。
低身長
身長が小さい人も着こなしによっては小ささを感じさせないようにすることも可能です。身長が小さい男性のコーディネート例をご紹介します。彼氏へのファッションアドバイスとしてもご参考ください。
短足
短足の人のファッションで注意したいコツなどをご紹介します。パンツやコートの着こなしを中心に短足が目立ちにくいファッションを提案します。
狭い肩幅
肩幅が狭い人にお勧めのファッションをご紹介します。男性の着こなしテクです。春夏秋冬問わずに活かせるファッションテクですので是非参考にしてみて下さい。
薄い胸板
コーディネートを組む時に、胸板の厚みで、「洋服の着こなしもだいぶ変わるな。」と思われる人もいるのではないでしょうか。男性の胸板は、ステータスのようなものですよね。
なで肩
なで肩が気になって、洋服選びが難しい…なんて苦い経験はありませんか?なで肩は男性にとって、難題ですよね。フィッティングの際もよく、「なで肩が気になって何を着てもしっくり来ない」というお客様もいらっしゃいました。
薄着の季節にお腹を隠すファッションは?
薄着になると、太っている人はお腹を隠すファッションをしたいと思うでしょう。女性の場合は最近、チュニックなど一枚上に着てお腹を隠すファッションが人気のようですが、メンズファッションにはそういったものがあまりありません。