20代〜40代の男性に女性がNGを出すメンズファッション

MENU

20代〜40代の男性に女性がNGを出すメンズファッション

綺麗な女性2人

僕たちが洋服をコーディネートして、街へ繰り出す時、一番気になること。それは、僕たちが身にまとうファッションに対し、女性がどう感じているかではないでしょうか。このコラムをお読みになる皆様は、とてもファッションに興味がある方達でないか、と画面の向こうから推測します。

 

きっと意識は高いはず。そんな方達すら、陥ってしまう落とし穴。男性とは違う角度と独特の感性で、女性たちは我々のファッションに鋭いメスをふるって来ます。特に、僕の周囲に多いバリキャリのOL、ファッション業界に携わる女性、いわゆる適齢期“婚活女子”たち。

 

今をときめく彼女たちは、ファッションに長けた男性ですら気づかぬ部分をクリティカルヒットで、ダメだしを炸裂させます。年代別に、特に気をつけなければいけないファッションを、キーワードで挙げていきましょう。

 

20代

「過剰過ぎるトレンド要素の盛り込み」に、特に注意してください。血気盛んな20代は、勉強熱心で知識の吸収スピードも凄まじいものがあります。そして、それを即、コーディネートで使いたい、という野心に溢れているのです。それをグッと我慢しないと、女性達から、たちどころに「若すぎる」「やりすぎ」という批判が炸裂します。

 

例えば、今年トレンドのカモフラ柄+緩いバミューダ+サングラス+スニーカーorサンダル、という、コーディネート。決してトレンド的に、羅列したキーワードは、間違ってはいない筈です。ですが、女性の目線から見ると完全に「やり過ぎ」になります。また若さ故、アドベンチャー指向も強い為に、鮮やかなカラーを何色も盛り込みがち。

 

みなさん、胸に叩き込んでください。大多数の女性は、あくまで男性以上にコンサバティブ…保守的です。トレンド要素の盛り込みは、あくまで2つまで。冒険したいカラーや柄も、絞りましょう。それ意外は、あくまで質のいいトラッドなアイテムで固める。またはベージュ・グレー・黒等の基本カラーでバランスをとりましょう。

 

30代

日々仕事と、部下と上司の突き上げに追われる30代男性が陥るファッション。それは「マンネリ化」です。とにかく時間がない。ファッション知識も枯渇しがち。自分のサイズ感も一通り把握している為、時間をかけずに直感でワードローブを取捨選択していった結果、女性から「あの人、いつもおんなじ格好だよね」と強烈なボディーブローを叩き込まれます。

 

特に、デニムorチノパン+スニーカーのコーディネートには注意が必要です。着幅の広さは圧倒的な万能感を誇るデニムですが、同時にマンネリ化しやすい。30代は、デニム指示率が高い方が多いので、何本も持っている人も多いでしょう。ですが、そんなこだわりのデニムのラインナップですら、女性から見れば細部の違いはそこまで分かりません。「オバQみたい」と一緒くたに片付けられてしまう危険性があります。

 

40代

30代以下と比較して、知識も余裕もある40代が陥ってしまうNGファッション。それは「ギラギラ感」「バブル的やりすぎ感」です。40代はブランドに対して、今まで蓄積してきた知識があります。だからこそ身につけるブランド品に関しては、特に注意が必要です。

 

20代と同じく、知識を持つが故の「過剰なブランド要素の盛り込み」になりがちです。ファッションの遊び要素が高いストールやネックレスにも、注意が必要です。ブランド+アクセサリーの組み合わせは、ともすれば非常にアクが強くなりますから。

 

女性はブランドアイテムに非常に敏感です。特に、「分かりやすいブランド品」を身につけていることに、強い抵抗感を感じます。イコール「ギラギラしている」「バブルっぽい」「遊んでいるみたい」との烙印を押され、辛辣なアッパーをかまされます。適度に、ファストファッションや、質のいいカジュアルな要素をもつアイテムを加えてみましょう。『ハズし』要素を入れることで、全体のバランスを上手くとることが出来ます。

 

僕自身、日々、女性に第三者の客観的な意見を求めることで、常に膝をただしている次第です。このコラムが、皆様の日々のコーディネートを決める上で少しでも、お役に立つ情報となれば幸いです。

メンズファッションおすすめショップ厳選

1位

2位

3位

スプートニクス

スプートニクス

メンズファッションプラス

メンズファッション+

メンズスタイル

メンズスタイル

モテるメンズファッションを手軽にゲット!

関連ページ

30代メンズファッション初心者に人気のコーディネート
日々仕事に追われている僕達30代が、オフの前日にクローゼットを開けた瞬間、「はて、明日は何を着て出掛ければいいのか…」と頭を抱える光景。それって、割と日常茶判事じゃないですか。
年代別おすすめメンズファッション雑誌
ちまたに溢れるファッション雑誌の多さに、日々追われていませんか。僕は、新しく創刊されれば、チェックは必ず入れますし、月刊各誌で主要なものは、ほぼ目を通す日々です。